HEARTS Blog

地域活性化支援プロジェクト

新型コロナウイルスの影響でいまだ外出がしづらい状況のなか、地域密着の企業や街の活性化を支援するためのプロジェクトを実施しております。当社で開発したアプリを活用したスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」のベーシックプランを、3か月間の期間限定で無料でご利用いただけます。

概要

地域密着の企業や街の活性化を目的としたスタンプラリーの開催に、「スマ歩スタンプラリー」を期間限定で無料でご利用できます。

商工会議所や商店街での開催はもちろん、同業種の組合で開催するなど使い方は自由自在。つながりのあるお店や施設と共に助け合い、地域のお客さまに楽しんでいただくことができます。

スマ歩スタンプラリーは、短期間でどなたでも簡単に開催できます。アプリなので導入も簡単、開催者の負担もごくわずかです。

スマートフォンによるQRコードの読み取りや、GPS機能を利用した非接触のスタンプなので、ウイルスの感染リスクを抑えられます。

スマ歩スタンプラリーを期間限定で『無料』

スタンプラリーアプリ開発サービス

開催者はポイントを決めて、QRコードを設置するだけ。これまでの紙でのスタンプラリーと異なり、スタンプ台の設置や撤去が不要です。

また、スタンプラリーの参加シートの準備も不要のため、発行枚数で悩んだり、余ったシートを処分する手間もありません。開催準備から終了まで、最小限の負担で開催することができます。

スタンプに触れるなどの物理的接触も最小限に抑えられます。

■無料でご利用いただける期間

 2020年7月1日(水)~9月30日(水)の3か月限定

■対象となるプラン

 スマ歩スタンプラリー ベーシックプラン

スマ歩スタンプラリーの開催の流れやプランなど、詳細はこちらをご覧ください。

 >スマ歩スタンプラリーを詳しく見る

プロジェクトの発端

この厳しい状況で頑張っている方々を応援したいという気持ちから「既存のアプリやサービスで、何か皆さんのお役に立てることはできないか?」と社内ブレストを実施したのが本プロジェクトのはじまりでした。

プロジェクトの第一弾は、弊社代表の地元である「本牧間門」。このアプリを利用してテイクアウトスタンプラリーを開催し好評いただいています。

もっと多くの頑張っている方々を応援したい・・・そんな気持ちから、今回の企画がスタートしました。

飲食店めぐり、施設内のポイントめぐり、ウォークラリー、観光地めぐり、地域のお祭りなど様々な用途でご利用いただけます。

つながりのあるお店や施設と共に助け合い、地域のお客様にもっと楽しんでいただく機会になればと思っております!

この機会に、ぜひスマ歩スタンプラリーをご活用ください。

プロジェクトの事例

テイクアウトスタンプラリー

横浜市の本牧間門で、テイクアウトスタンプラリーを開催しております。

「テイクアウトやデリバリーできるお店って意外とすぐ見つけにくい 」という声がありました。スタンプラリー形式であれば、開催店が見つけやすく、参加者も楽しめます。地図のナビゲーション機能で、お客様をお店に誘導できます。

飲食店でのスタンプラリー開催の場合、心配なのはウイルスの感染リスクではないでしょうか。スマホのスタンプラリーなら、非接触でスタンプ取得ができます。

スマ歩スタンプラリーは、楽しいだけでなく、接触を避けるという点においてもメリットがあります。

本牧間門テイクアウトスタンプラリーを詳しく見る


史跡と古墳めぐりスタンプラリー

海老名史跡と古墳めぐりスタンプラリー

海老名市で、史跡と古墳めぐりスタンプラリーを開催しております。

スタンプラリーでの開催は、参加者に街の歴史を楽しく知ってもらい、新たな街の魅力を発見していただく良い機会になります。

スマ歩スタンプラリーは、GPSによるスタンプ取得が可能なので、参加者はいつでもどの場所からでも自由にスタートできます。ナビゲーション機能も搭載しているため、迷わずスタンプポイントにたどり着けます。

スタンプ台やスタンプシートの設置・メンテナンス・撤去などが不要です。 また、密をさけつつ、街めぐりを促すことで地域活性化につながります。

海老名史跡と古墳めぐりスタンプラリーを詳しく見る

お問い合わせ

はじめてのスタンプラリーシステムのご利用で不安な場合でも、安心してお問い合わせください。スペシャリストがご案内いたします。

地域活性化支援プロジェクトのご利用をご検討中の方は、こちらよりお問い合わせください。