HEARTS Blog

「オフィスおかん便」を導入しました

この度、ハーツテクノロジーでは食の福利厚生として宅配惣菜サービスの「オフィスおかん便」の利用を開始し、メンバーの健康面を更にサポートすることにいたしました。このサービスの導入によって、世代間を超えたコミュニケーションの場が一層広がることも期待しています。

「オフィスおかん便」とは毎月一定量のお惣菜が会社に宅配されるサービスです。会社が一定の費用を負担することで従業員はお惣菜を全て一品100円で購入することができる仕組みとなっており、食の福利厚生サービスとして導入する企業が増加中だそうです。

製品は、冷凍品はなく冷蔵品がメインとなっており、メニューは月ごとに変更されるので飽きることなく、おいしくいただくことができるお惣菜となっています。

ハーツテクノロジーではかねてよりメンバーの健康サポートを積極的に行っていたことから、社内で利用可能な健康面の福利厚生を検討しておりました。一つのきっかけとしては、お昼ご飯がカップラーメン1つなど偏った食生活になりがちなメンバーを代表の大和が目にし、個人の負担も少なく手軽に健康サポートできるサービスを導入できないかと検討を始めたことからです。

そこで、いくつかの似た様なサービスをメンバーに実際試してもらったところ「オフィスおかん便」が最も好評でしたので、株式会社おかん様より詳細提案を受け、具体的な検討に入りました。
導入にあたり懸念点はありました。一品100円でメンバーに販売するとはいえ、会社がある程度の費用を負担することになるため、多くのメンバーの満足度が上がるサービスとなるのかという点です。そのような不安はありましたが、「まずは試してみよう!」というハーツらしいノリの良さ(笑)で11月27日よりオフィスおかんのサービスが始まりました。

導入から1か月近く経ちましたが、味も値段も好評で次の納品日を待たずして、在庫が少なくなってしまうほどです。お惣菜はセミナールームなど広い共有スペースの近くに設置されているので、色々な世代でコミュニケーションを取りながら楽しいランチタイムを過ごしていただけると嬉しいと思っています。
最近では、ランチタイムにお惣菜を食べながら、セミナールームに設置されているプロジェクターで壁面に投影させたVRゲームを楽しんでいるメンバーもいるようです。

このようにハーツテクノロジーではメンバーの健康維持と、コミュニケーションが取れる場を作ることを大切に考えています。同じ想いをお持ちの方は、オフィスおかん便をお試ししてみてはいかがでしょうか。