About Us:VISION



VISION

ハーツテクノロジーは、
心の通ったソフトウェア開発を目指します。
あなたの心にある想いを、コミュニケーションを通してニーズとして掘り起こし、形にします。

代表メッセージ

ハートとテクノロジー。
人によっては対極の言葉と思う人がいるかもしれません。
しかし、ハートを大切にすることで良い開発ができ、
人々を笑顔にすることができると私は信じています。

では、「心の通ったソフトウェア開発」とは?
それは、高い技術力や安い単価だけをメリットとして提供するのではなく、
どれだけお客様のことを理解できるか、それが一番大切だと私は考えています。

お客様は、何かしら課題を抱えて仕事を依頼されます。
そこからは、発注者と受注者という立場の違いこそあれ、
同じ課題に立ち向かうメンバーであるという意識が必要だと思います。

ですので、時には、お客様の構想とは違うけれど、
他により良い選択肢がある場合は迷わずご提案いたします。

そして、まだ“仕様”として文書化されていないことも含めた
お客様のご要望を引き出し、形にすること…
ご要望の先にある「発注者も認識していない仕様をも形にする」…
そのような開発をハーツテクノロジーは目指します。

その実りとして、お客様と深い信頼関係を築き、
課題解決や製品・サービスの完成を成し遂げ、
その先にあるエンドユーザの笑顔を広げるお手伝いができれば幸いです。

ハーツテクノロジー株式会社代表取締役 大和 智明

ロゴマーク

コーポレートマーク:
ハーツテクノロジーのロゴマークについて

社名にある「ハート」をベースに、もうひとつ大切にしている「笑顔」を表現しました。コーポレートカラーでもあるオレンジ色は、「北風と太陽」の太陽のイメージです。厳しさではなく、あたたかさで前に進んでいこうという気持ちを込めています。