HEARTS Blog

【技術ブログ】2019年の後半。いま、高速で生産性の高い開発言語はなに?!旬の言語 C++, C#, Javascript, Python で比較してみた!

2019年の後半。いま、高速で生産性の高い開発言語はなに?!
旬の言語 C++, C#, Javascript, Python で比較してみた!


みなさんこんにちは。ハーツテクノロジーの James です。この記事は業務の中で得られた知見から書かれています。

目次

  • はじめに
  • C++, C#, Javascript, Python の実行速度の計測
  • パターンA わたし(James)が書いた、小数点以下100桁で計算するコード
  • パターンB, 先輩の「山崎さん」がリファクタリングした、小数点以下20桁で計算するコード
  • パターンC, 同僚の「Oさん」が書いたシンプルにdoubleのみで計算するコードをさらに山崎さんがリファクタリングしたコード
  • 結果
  • 追加テスト
  • まとめに

はじめに

この記事の目的は、開発言語別の実行速度と、おおざっぱな行数(ステップ数)を把握するのが目的です。以下の4種類の言語で、同じアルゴリズムを実装し、その実行速度とコード行数を測ります。今回、調べたかった開発言語は以下の5つです。

・C++ / Visual Studio 2019
・C++ / MinGW(v8.1.0)
・Javascript / node.js(v10.16.3)
・C# / Visual Studio 2019
・Python / Python(v3.7.5)