京都府精華町での事例

京町セイカと京都府精華町を巡るスタンプラリー

2016年11月のセイカ祭りで開催されたスタンプラリーに、当社が開発したオリジナルアプリが採用されました。精華町広報キャラクター「京町セイカ」を案内役とした「京町セイカと京都府精華町を巡るスタンプラリー」アプリです。

スタンプラリーの参加者は、精華町内に設置されたスタンプポイント(QRコードが設置されていたり、GPS座標が登録されていたりして、スタンプが押せる場所)をアプリで探しQRコードやGPSを活用してスタンプを獲得します。
当日は、スタンプラリーと合わせて、スタンプポイントでアプリのカメラ機能を利用して、「京町セイカ」と一緒に写真を撮影し、写真をSNSで拡散するなどして、お楽しみいただきました。

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

主な機能

1)スタンプ機能

スマートフォンアプリにあるスタンプ帳画面にスタンプを押して集める機能です。


2)施設ガイド機能

スタンプポイントや施設を紹介する機能です。


3)カメラ機能

「京町セイカ」と一緒に、名所やスタンプポイントを撮影する機能です。撮影した画像はSNSなどでシェアして楽しめます。


4)履歴機能

スタンプ獲得の履歴を表示する機能です。


スタンプラリーイベント開催の流れ

前日までにアプリとサーバの準備を行い、スタンプポイントには、印刷したQRコードを設置します。

イベント当日、会場では、まず参加者の皆様にお手持ちのスマートフォンへアプリをダウンロードしていただきました。
実際のスタンプラリーは以下のようにして、スタンプを収集します。

  1. アプリ起動後、「スタンプ」ボタンを押して、スタンプ帳を表示させます。
  2. 行きたいスタンプポイントを選んでタップすると、案内ダイアログが表示されます。
  3. 案内ダイアログをヒントにスタンプポイントに到着したら、ダイアログの「CHECK IN」ボタンをクリックしてください。QRリーダーが起動します。
  4. QRリーダーでスタンプポイントに設置されたQRコードを撮影してください。
  5. 撮影に成功すると、スタンプ帳にセイカちゃんスタンプが押されます。

参加者の皆様には、上記の様な形で、「案内ダイアログ」や「施設ガイド」をヒントにスタンプポイントを巡っていただき、たくさんのスタンプを集めていただきました。

キャラクター「京町セイカ」は精華町では駅や商店など多くの場所で住民のみなさんの目に触れています。「京町セイカ」を案内役としたスタンプラリーを実施することで、老若男女おおくの方に楽しんでいただくことができ、弊社一同、大変嬉しく思っております。